中国、韓国、タイでのアパレル服飾雑貨等の仕入れ買い付け通訳業務はお任せ下さい!
海外市場を知り尽くしたプロが仕入れをサポート!
義烏(義鳥イーウー)での仕入れ、広州交易会のサポート
■□義烏/義鳥での仕入れご希望の方
■□広州交易会でのサポートご希望の方
は問い合わせフォームよりご連絡お願い致します。

■義烏へアパレル、服飾雑貨仕入れをご検討の方■
義烏/義鳥イーウーでのアパレル仕入れをご検討の方は下記ご参照下さい。
※下記弊社STAFFブログにて2009/05/16に記載しました義烏に関しますエントリーからの抜粋になります。

義烏イーウー/義鳥に関する問い合わせやご相談を受ける事が多々ありますので こちらで記載させて頂きたいと思います。

まずアパレル仕入れの渡航先として義烏イーウー/義鳥を検討される方 がおられますが、義烏/義鳥にアパレル/衣類関連製品 は殆どございません。最需要アイテムであろうヤングカジュアル等は皆無です。


義烏イーウー近郊ですと杭州にアパレル市場がございますが広東と比較すると 規模質量が違います。(大半が日本人からすると『ダサイ』デザインです) 車で4時間!走れば上海がありますが、上海のアパレル問屋マーケットも 広東と比較すれば質量ともに話になりません。 ※そもそも杭州、上海の業者が広東まで仕入れに来ているのですから。


義鳥イーウー/義烏の福田には一部アクセサリーやバッグ類の服飾小物はございますが、 品質面、デザイン面もよく有りませんし、その発注ミニマムの縛りも まだまだ厳しいのが現状です。 また広東方面からの型遅れの商材や売れ残りなどが結構な数義鳥にながれてさばかれて いるようです。 ※バッグ類などは数個や10個程度での仕入れは出来ませんのでご注意を。


※義烏は上海から車で4時間!というアクセスのかなり悪い中国の中でも田舎です。 仕入に訪れる海外業者も欧米日本といったファッション、サブカルチャーの発達した 国は非常に少なく殆どが中東や途上国からの仕入れ業者ですので、デザイン性は 平たく言えば『ダサイ』ものが多いです。


一部の大手アクセサリーメーカー等 はそれなりの品質をクリアーしておりますがスワロフスキー では無いストーンをスワロと称して販売するなどしております ようですので日本で販売する際は注意が必要です。


また知識の乏しいアテンドなどは店と一緒になって模造スワロを スワロフスキーと称してお客様に説明しているようです。 ※ちなみにこれらのメーカーは中国全土にチェーン展開しておりますので アクセスの悪い義烏にそれらを目当てに渡航する必要性も低いと思われます。


昨今ネット上では、 ◆義烏では世界中の商材が仕入れ可能 ◆義鳥にくれば何でも仕入れ出来る ◆100円ショップも仕入れる市場 ◆日本からバイヤーも多数訪れる ◆仕入れ値の数10倍で売れる!

等々のかなり誇張された義烏/義鳥の情報が多いようです。


確かに義鳥イーウー/義烏の福田市場には造花からPC関連品、玩具といった色々な 商材がありますが日本マーケットで販売に耐えうるデザイン、品質は かなり限れます。販売されても『それなりの』の価格でしか売れません。


仕入れ値の10倍で売れる!といっても仮に1元(14円)で仕入れたものが 140円で売れたからといって渡航費等の経費を考えると1個売って幾らの 利益でしょうか。たった数十円です。


義鳥で数元で仕入れたアクセを数千円で販売!などといったモノも目にしますが 上代設定は好きな価格を付けれる訳です。 実際にそんな上代設定でどれほど売れているのでしょうか? 最近よくある義鳥の仕入れツアーなるものに参加され、仕入れを行い、 結果的に売れ残った膨大な不良在庫の山に悩んでいる方は少なくないようです。


もとの原価が極端に安い訳ですから、その原価の10倍〜程の 上代設定で小売り販売していたのではとてもではありませんが商売としては 成り立ちません。


飛ぶように売れるなら別ですが、よほどの販路が無ければ難しいと思います。 また、もし義鳥イーウー/義烏でそのよな商材がでても直ぐにライバルに追随されます。 ※義烏は福田市場という1つの市場にほぼ集約されていますので、 同じ商材を探す事はとても簡単です。 ※商材カテゴリー毎にエリアもブロック分けされています。


100円ショップの故郷等と聞くと、 まるで全国の100円ショップが福田市場の商品をそのまま仕入れているかのようですが、 100円ショップの商品は殆どの場合市場の有るもの仕入れではなく厳密な品質管理の 元オーダーされた商品です。 またその発注量も100や1,000といった発注量ではございません。


数万、数十万といったオーダーボリュームです。 その大量のオーダーボリュームがあるからこそ製造、物流含め 低価格での仕入れが実現し、 100円と言う販売価格が可能となっているのです。 そもそも100均の商品全部が義烏の商品ではありませんし。。。


※面白い話では、日本の100均で100円の商品が中国では100円以上する事が 珍しくありません。 100均のあの価格はかなりの努力が有っての価格なんです。 一個人の方が100均のようなお店を始められる事は現実的には非常に困難です。


元々は企業の販促グッズ等に強い土地で個人の方が仕入れをする市場などでは ございませんが、昨今のネットでのかなり誇張した情報等により 義烏に行けばなんでもある!と、まるで『宝島』のように宣伝されているようです。


そもそも義烏が本当にそんな宝島のような市場なら誰もネットなどで紹介 しません。仕入れ市場、問屋情報というのはバイヤーにとっては財産です。 もし貴方が宝島のような市場を発見したら、ネット等で紹介したりしますか?


繁盛しているラーメン店がわざわざ『秘伝のスープのレシピを安売り』 するようなマネをするわけがありません。 不特定に安売り出来ると言う事はそこに秘伝のスープは無いと言う事です。


義烏が宝島ならネットの力など借りなくても一時の韓国市場のように 連日日本人の仕入れ業者さんで満員御礼でしょう。 ※福田市場で見かける日本人はプロ(業者さん)は非常に少なく、ネットでの 情報を見て仕入れに来られたであろう海外での仕入れ経験皆無の方が大半とみうけられます。


海外仕入れの経験が無い方(他の市場を全く知らない方)などは福田市場の規模や その多種多様な商材と価格に『安い!これなら売れるかも!』と歓喜する方も多いようです。 が、帰国後販売してからの現実に項垂れる方が大半でしょう。 そもそも「他の市場を知らない」訳ですから比較検討のしようがありません。


中国含めさまざまな他国市場を知るプロバイヤーの間では安かろう悪かろうの市場 として有名な義鳥イーウー/義烏です。 残念ながらこれらの意見は今でも変わりません。


ともかく、基本的にオーダーボリュームと『不良率』が半端な市場ではありませんので 右から左にコンテナボリュームを捌けるような規模でなければ『商売』としての勝算は低いです。 ※10万円分仕入れて数ヶ月かけて小売りして30万になった等と、いうような回転率、利益でよければ可能かもしれません。がこれでは商売としては成り立ちません。 ※渡航費等経費も考慮すると実質赤字です。ましてや仕入れツアー等に高額な参加費用を 支払って売れない商材を仕入れていては『本末転倒』です。


ショップをオープンするにあたり、ネットでの情報を信じて義烏で仕入れされ わずか数ヶ月で倒産したという悲しい話も実際にございます。 倒産原因はオープン直後に不良が頻発したからです。 ※義烏のその不良問題にはプロですら太刀打ち出来ずに撤退するのですから。。


3年程前は、あと3年もすれば義烏は質量ともに世界レベルの市場へ発展 している等と言ってましたが、3年前と比べてもあまり変化はありません。


弊社のお客様でもネットでの情報を見て、 過去義烏に仕入れに行かれた方がおられますが、皆さん漏れなく 『ネットの情報とは全然違う』 『買うものが何も無かった』 『デザイン性が日本には合わない』 と言う評価です。


弊社では義鳥イーウー/義烏のアテンド企画を行っておりますが、一般の方のアテンドは 基本的に行っておりませんし、お勧め致しておりません。 事情は先の通り少数仕入れをネット等で販売される方には商売としての勝算は かなり厳しいと思われるからです。 やはり商売として失敗する可能性が極めて高いであろう仕入れをアテンドする事は出来ませんので。。


企業様の販促グッズ、ノベルティーグッズの作成や、 一部商品のオーダー業務等は承っておりますので お問い合わせ下さいませ。 ※一部には長けた商材がある事も確かですので義烏が適当で 有ろう案件に関しましては義烏をお勧めさせて頂きます。


ホーム/ 海外業務サポート/ 中国業務サポート/ 韓国業務サポート/ タイ業務サポート/ 義烏業務サポート/ ネット販売で起業を目指す方/ お客さまからの声/ アパレルOEM作製/ 国内検品サービス/ よくあるご質問/ ノベルティーグッズ作成/ 過去の最新情報/ お問い合わせ/
特定商取引法に基づく表示 相互リンク